ガーデニングで庭いじりをする毎日はご機嫌なものです。ガーデニング用品や雑貨などの紹介と合わせて情報を提供するサイトです。

スポンサードリンク

家の中で植物栽培を行うには

土がこぼれたり、水が腐ってきたり、コケが生えてくるのがイヤ!という理由で、家の中で植物を楽しみたいけど、できない人には、ハイドロカルチャーがお勧めです。
培養土の代わりに、水耕栽培用に作られたハイドロボール(ハイドロコーンともいいます)を使って、観葉植物を栽培する方法を、ハイドロカルチャーといます。
土と違って無菌のハイドロボールは、部屋を汚してしまう心配もないですし、食卓に飾ることもできます。
植物を植える容器も、底に穴が開いていなくでも大丈夫です。
ですので、ガーデニング用品としての鉢でなくても、自分の好みのコップやお茶碗などでも大丈夫です。
底に穴が開いてないと、根腐れしてしまうような気がしますが、根腐れしないために、根腐れ防止剤を使うのです。
まず、お好みの容器に根腐れ防止剤を器の底に敷き詰めます。
その上からハイドロボールを入れて、土を落とした植物を入れていきます。
普通の寄せ植えのようにして、何種類かの植物を入れても楽しいと思います。

▲このページのトップへ